【レーシック手術】角膜の厚みによってはレーシックを受けられない

レーシックの手術をすることの出来ない場合というのは、角膜の厚みが足りない方が挙げられます。
自分の角膜は事前の検査によって知ることが出来るので特に問題はありません。 実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。
レーシック手術では角膜をレーザーで削った後だったとしましても、十分な厚みが残っていれば再手術が可能となります。
この角膜の厚みが十分にあるかどうかということを、クリニックではしっかりと検査してくれます。

 

レーシックの手術におきましては、角膜の形をレーザーを使用し次第に調整をしていくことになります。
目に入ってくる光の屈折する角度を調節していき、視力を矯正するという手術方法なので角膜は非常に重要な部分となります。



【レーシック手術】角膜の厚みによってはレーシックを受けられないブログ:2017/08/10

ぐっども〜に〜んんん(テンション低ぅ

今日は曇りのちはれ。

今日は久々に筆が進みそうです。


最近ちょっとお疲れ気味かも・・・。

コアリズムを始めたというのもあるけど、お風呂の中でも
軽くストレッチをしたりとかして、気分的にリラックスするように心がけて
ます♪

お風呂の中のストレッチは母親に教えてもらったんだけど、
肩凝り体操とかしようとしても18時とか時間がとれない
から。

お風呂なら必ず入るから、続けることができるしね〜。

こないだ自分のかたさを腕を痛めてから知り、心がけて
ます。

何気ない動作でゴキッとなって・・・ショック!!

普通のようだけど、自分的には無理がかかったようで…
仕事の帰りに渋谷のドラッグストアによってため息。

玄米珈琲にダイエットEXに
トマト寒天・・・

ダイエットグッズについつい目がいっちゃいました。。。

読者様そんな時、あるよねー。

10kg痩せるとか痩せたとかテレビでやってるけど、
あれは他人事ではないような気がしてきた。。。

今まではほーって感じで、すぐテレビを変えていたけど、今は
ちょっと確認してしまう自分がいたりして。。。

受け入れたくない現実(笑)


18時からとか決めて、ちょっとなんかやってみようかな〜

今度の健康診断も、ちょっと心配だし。


とはいえ明々後日はショッピング。

いきなりできなそう・・・